頼もしい仲間。

一昨日新装工事をした飲食店のトイレつまりの工事をしていました。三日町の歩道を横切りバキューム管と高圧洗浄のホースを車道から店舗内の地下ピットに入れビルの排水本管に差し入れ詰まった汚物をバキュームしていたときの会話です。

「なかなか、人通りあるね。」

「そっち、ちゃんと持てよ」

「なんかふたりともお腹まんまるだよ。」

「兄弟だすけよ。そっちが兄ちゃん。」

通りがかりの人に

「気をつけてお通りください」

やり取りがすごく楽しそう。

私が「楽しそうだね。」

長男が「仕事は、楽しいほうがいいべー。」

次男が「だべー。」

ふと思いました。

「頼もしい仲間。」

仕事頼んでよかったー。

「じゃぁっ、写真とるなじゃー」

終わり。

関連する記事