ウィンドウトリートメントとは。

カーテン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

厚手の生地で仕立てられているドレープカーテンと、薄手の生地で仕立てらえているレースカーテンがあります。

左右に開閉でき、端から端へ開くタイプの片開きと、真ん中から両サイドに向かって開くタイプの両開きがあります。

2倍ヒダ、1.5倍ヒダ、ヒダなしのプレーン…などヒダにも種類がありますが、ヒダが多くなるほど重厚感が出てゴージャスな印象になり、少なくなるほどカジュアルな印象になります。

お好きな生地を選んで作れます。

 

シェード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生地を折り畳んで、上下に開閉するタイプのものです。

上下に畳み上げる為すっきりとした印象になり

下げた状態はヒダや折り目がつかない為、一枚の絵のように楽しめます。

ドレープだけ、レースだけのシングルと

ドレープとレース両方付けるダブルがあります。

写真の様に、レースをシェードにして、ドレープをカーテンにするということもできます。

お好きな生地を選んで作れます。

 

ロールスクリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上下に生地を巻き上げて開閉するタイプです。

カーテンやシェードと違って、お好きな生地を選んで作ものではなく、専用の生地を使って作ります。

生地と違って動きが出ないので、フラットですっきりとした印象になります。

 

ブラインド

 

 

 

 

 

 

 

上下に開閉するタイプです。

羽を動かし、採光を調節します。

アルミ製のベネシャンブラインド、木製のウッドブラインドなどがあります。

 

バーチカルブラインド

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

縦型のブラインドで、カーテンと同じく左右に開閉するタイプです。

片開き、両開き、左右どちらからも開閉するタイプから選べます。

仕様は横型ブラインドと同じく、羽を動かして採光を調整します。

縦型になることにより天井が高く見えて、モダンな印象に仕上がります。

関連する記事