いろいろなカーテンレール

デザイン重視の装飾レール

 

 

 

 

 

 

 

レールの端に飾りが付き、デザイン性を重視して作られています。

木製のレールは、木の効果でぬくもりのある温かい印象のお部屋に。黒のアイアン調のレールは、落ち着いた印象のお部屋になります。

 

機能性重視の機能性レール

 

 

 

 

 

 

 

 

開閉のスムーズさを追求して作られたレールです。

装飾レールよりもコストが抑えられます。

アパートなどに元々付いているものは、機能性レールが多いです。

デザイン性も機能性も兼ね備えたレール

 

 

 

 

 

 

 

 

開閉のしやすさ、デザインの二つを兼ね備えたものです。

見た目も、開け閉めのしやすさもどちらも大事!という方にオススメです。

 

選ぶカーテンでお部屋の印象はがらりと変わりますが

カーテンとレールが合わないとチグハグな印象になってしまいます。

新築などでレールから取り付ける場合は、まずはどんなお部屋にしたいかのイメージを抑えておくことが大切になってきます。

 

選ぶ上で、用途も大切です。

1日に何度も開閉するけど見た目も大切にしたいリビングには、デザイン性も機能性も兼ね備えたレール。

1日1回開けて閉める位で、お客様の目にも入らないお部屋なら機能性レール。

開け閉めの回数も多くなく、見た目を大切にしたい寝室には装飾レール。

などなど…

 

用途とお部屋のイメージに合わせてレール選びをしましょう。

関連する記事