「竹富島」赤瓦の民家に白砂の道、 どこか懐しい沖縄の原風景が残る島。

竹富島,JAPAN / Nov.2017

白砂の道・赤瓦の屋根・石垣とブーゲンビリア竹富島は石垣島から高速船で約10分の沖合いに浮かぶ、周囲約9kmの小島。赤瓦屋根の民家に様々な表情のシーサー達、真っ白なサンゴ砂の道に色鮮やかな花々、三線の音色とともにゆっくりと集落を散策する水牛車・・・。

日本も広く、いろいろあります。感じてきました。

旅日記の一覧Next>>

PAGE TOP