清楚な白と柔らかいアイボリーを基調にしたK邸は、そこに居るだけであたたかさを感じさせてくれる空間でした。

シンプルなドレープに、水平方向が強調されたレースのカーテンが引き立ちます
和室のプリーツスクリーンは、落ち着きのある雰囲気のものにしました
ダイニングのシェードはリビングのカーテンとリンクしています

子供部屋は、可愛らしい模様のカーテンとお部屋のトリムがマッチして、楽しい気分にしてくれます

クローゼット入口は、レースをハトメのカーテンで仕上げました

壁のアイボリーとシェードの相性が抜群です

吹き抜けのシェードを通し、ダイニングへと差し込む光がやわらかです

関連する記事

  • O-HOUSEO-HOUSE シンプルな中にもぬくもりあふれるO邸。随所にご夫婦のこだわ […]
  • S-HOUSES-HOUSE それぞれの素材感が生かされた空間に、ファブリックの表情が重 […]
  • K-HOUSEK-HOUSE 外観・内装ともに白!こだわりが感じられるお宅でした。 […]
  • O-HOUSEO-HOUSE マリメッコのUnikkoという生地です。一段と明るいお部屋 […]
  • I-HOUSEI-HOUSE ハンターダグラス社のセレネット・バーチカルズが、部屋に採り […]
  • S-HOUSES-HOUSE リビングのカーテン、シェードの色調と家具とのバランスが絶妙 […]