お店のデザイン「計画」

お店を開業するときに準備すること

例えば「カフェ」「美容室」「お店」を独立開業したい。
だけど、なにを考えなければならないの?
なにに気をつけなければならないの?
いろんなことで不安になります。

 

タイムラインで簡単にすると

売る商品が決まれば、ざっと以下の感じになります。{経営資源 人 モノ 金 情報}

図)別冊商店建築12「店舗の企画から開店までのデザイナーの業務」引用

美容師さんであれば、「技術」「シャンプーなどの資材」は準備万端ですが、その先がわからない。お店を作らなければならないので工務店に相談する、方が多いです。

 

もちはもちや【餅は餅屋】

〔餅は餅屋が一番じょうずにつく意〕
物ごとにはそれぞれの専門家があり、素人の及ぶところではない。餅屋は餅屋。

開業するまでの「工事・施工」を担当する役割の人に、客動線・スタッフ動線、お客様へのサービス等説明してもしっくりこないです。と、お話されるかたがいらっしゃいます。
「相談」するときに相手の役割を見極めながら相談したほうがいいです。
「工事・施工」する人は作る人であって、企画を相談する人ではないのです。

 

企画・計画が一番大事です

店舗デザイナーの仕事の目標

大きくは「継続して儲かるお店を創る。」そして「お施主さんのアシスタントになって目標を達成する。」ことです。

 

売上の公式

二通りしかないです。

売上=客数☓客単価、 売上=客数☓客単価☓回転率。 (利益については、また、あとで。)

この公式と利益を考えながら、平面図、ファサード、ネーミング、ロゴを計画します。当然、「対象者の絞り込み」もします。

お店の開業の際は、立地や物件選択からご相談ください

当社では、物件交渉、金融機関へのご相談もお手伝いしています。また、開業後のいろいろなご相談も承っています。

関連する記事